望潮亭通信

無常なる世界を見るは楽しかり

最低賃金と公務員

2022年度の最低賃金(時給)について全国加重平均で31円引き上げるとの答申が出された。この通りに改定されると全国平均の最低賃金は961円となり、都道府県別では東京都が1072円で最も高く(東京・神奈川・大阪の3都府県が1千円台)、最も低いのは高知県と…

黙っていれば誰も気付かない

白骨温泉(長野県)で入浴剤を使用していたことが2004年に明らかになった当時、ほかの温泉にもインチキをしているのでは?との疑いの目が向けられ、すると、出るわ、出るわ、井戸水や水道水を沸かして温泉と称していたところが続々明らかになった。水道水を…

流行り歌

こんなコラムを2004年に書いていました。 巷に流行る替え歌が聞こえて来ました。 ぽっ ぽっ ぽっ ヘリぽっぽ 墜落したぞ 近寄るな 日本人には 触らせない……中国人の君が代ブーイングにはあれだけ大騒ぎした世論・マスコミが、今度ははっきり及び腰。日本の主…

ヨン様

こんなコラムを2004年に書いていました。 ヨン 「日本では俺は、様を付けてヨン様と呼ばれ、崇拝されているんだ」 ベッカム「俺だって様を付けて、仰ぎ見られていたぞ」 ヨン 「しかし、W杯の熱気が冷めた今では、あんたに様を付けて呼ぶ人は見掛けなくなっ…

自然も観光資源

函館は人気が高い観光地だが、星形の城郭の五稜郭や函館山山麓の元町の教会群、朝市、湯の川温泉などは市街地にあり、夜景に浮かび上がるのは市街地の姿で、グルメに人気の飲食店も大半が市街地にある。ほとんどの観光客は函館観光で見て回るのは市街地だけ…

泣いた小泉

こんなコラムを2004年に書いていました。 事情通「公衆の面前で小泉首相が泣いたそうだ」 半可通「そうか。少し遅れたけど、ヘリ墜落の現場に行って、沖縄の人々が置かれている立場を実際に見て、日本政府の怠慢に恥じ入って泣いたか。沖縄の米軍基地を縮小…

人間との共生

こんなコラムを2004年の秋に書いていました。 クマ「今年の夏は暑かった。すっかりバテていたところに、台風が相次いで日本列島を直撃。暴風雨で山の中もめちゃくちゃになった。木の実は落ちるし、果実も落ちるしで、冬眠を前に、どうしたらいいんだ? 冬眠…

謝罪する教皇

カナダを訪れたローマ教皇フランシスコが謝罪した。カナダでは19世紀から同化政策として先住民の子どもを親から強制的に引き離し、寄宿学校では「白人」になるように教育したそうだ。だが、カトリック系寄宿学校では先住民の子どもたちが神父らから虐待を受…

見栄か?

セックス回数の世界平均は1週間に2回(103回/年)。好き者揃いはフランスで2.7日に1回(137回/年)。ギリシャやハンガリーが僅差でそれに続く。日本は8日に1回(46回/年)の割合で、調査対象国の中で最下位だった−−これは欧州のコンドームメーカーが…

望んではおられない

2004年10月28日の園遊会で、都教育委員の米長邦雄が「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」と天皇に言った。それに対し、天皇は「強制になるというものではないのが望ましい」と述べ、米長は「素晴らしいお言葉をいただ…

被害者意識の落とし穴

こんなコラムを2004年に書いていました。 サクラ「やっと実現した日中首脳会談で、中国の胡国家主席が小泉首相に靖国参拝取り止めを求めた。小泉首相は参拝の意図を説明したということだが、面と向かって要請されたからには今後、小泉首相が参拝すれば胡国家…

そういう考えもある

特定の世界観に基づいた理論や主張を振り回したり、押し付けてくる人々がいる。特定の世界観の代表は宗教だろうが、理想とする政治や社会体制を特定の世界観に仕立て上げて賛同者を集めたり、反対者を批判・攻撃する政治運動もある。また、陰謀論に基づく世…

裏でやっていること

こんなコラムを2004年に書いていました。 八っあん「勲一等の勲章をもらったエライさんが、実はこっそり脱税してたっていうじゃないですか。許せねえな」 ご隠居 「斉藤英四郎のことかね。新日鉄の名誉会長で経団連の会長まで務めた御人だ。日本経済界のトッ…

ナッチの盗作

こんなコラムを2004年に書いていました。 多彩な才能を有している人間は実際にいるもので、画家にして作家であるとか、俳優にしてエッセイストであるとか、俳人にして経営者であるとか、コックにしてタレントであるとか、歌手にしてホステスであるとか、司会…

夏を迎えて感染拡大

夏を迎え日本では新型コロナウイルスの感染者が全国で急増している。7月23日には新たに20万975人が確認され、死者数も72人と増えた。感染者は22日に19万5000人、21日は18万6200人、20日は15万2000人と増加ペースが加速した。7月初めころの新規感染者数は2…

国のかたち

人はなぜ国家を欲しがるのでしょうか。別の言い方をします。人はなぜ国家に帰属したがるのでしょうか。現実には国際政治が国家を単位として行われていますし、身の回りの生活の様々な場面で国家の関与が存在するのも確かです。ただ、どうも国家に対して必要…

二ート

こんなコラムを2005年に書いていました。 ニートと呼ばれる若者が52万人いるそうで、厚労省は自立支援・就職支援活動を強化するという。手に職もなく就業意欲の低い若者が大量にいては、日本経済の今後にも大きな影響があるとして動き出したのだろうが、ニー…

大津波と“地球に優しい”

こんなコラムを2005年に書いていました。 震源域が千キロにも及び、断層が13、4メートルにもなったというスマトラ沖地震・津波は、自然の力の計り知れなさを見せつけた。その巨大な力の前には人間も国家も単独では対応できず、支援・対応の規模もまさしく地…

アフガニスタン

外務省サイトなどネット情報にによると、アフガニスタンは「長年の他民族による支配の後、18世紀半ばドゥラニ王朝が成立」「1880年に英国保護領となるが、1919年に独立を達成」し、1973年に王制から共和制に移行し、1978年にクーデターで社会主義政権が成立…

通貨と信用

こんなコラムを2005年に書いていました。 蘇我「ニセ1万円札が出まわったかと思えば、今度はニセ500円硬貨か。次は5000円札か? 100円硬貨か?」 物部「先日、俺もニセ札をつかまされたかと思ったが、よく見ると2000円札だった。2000円札なら、偽札だったと…

ご飯を鍋で

日本人の主食はコメ(米)だ。家庭では炊飯器を使って炊くのが一般的だろうが、パンや麺類などで食事を済ますことや外食などが増え、コメの消費量は減っている。1人当たりの消費量は1962年(昭37)の118.3kgをピークに減少傾向で、2000年に64.6kg、2020年に…

分裂したって、いいんだよ

地図で見ると、中東やアフリカには直線の国境線が目につく。そこにある諸国の大半は欧州の植民地だった。欧州人がやってきて、勝手に線引きし、植民地とした。その土地に住んでいる人々の自発的なまとまり(部族や民族)などとは関係なく、植民地として一括…

それだけで済むのかしら

こんなコラムを2005年に書いていました。 首都圏で直下型の地震が起きると、1万数千人が死亡し、全壊・半壊家屋が80万棟台になり、自宅に住めなくなる人は約700万人、約460万人が避難所で暮らさざるを得なくなり、建物・道路・水道・ガス網などへの直接被害…

存在は空であるか?

キリスト教、イスラム教などをはじめ世界の宗教の大半(アニミズムを含めて)は「存在は存在している」という点では一致しているのに、仏教だけは「存在は空」という特異な考え方をしている。もともと「私」という観念が希薄であった列島の日本人の意識の上…

東京を捨てた友

30年近い付き合いの友人が先日、山梨の山間に畑付きの農家を買い、東京を離れた。子どもらが独立したこともあってか、彼は早期退職に応募、友人間の噂では、独立してコンサルタントでも始めるんだろうということになっていたが、彼は東京の家を処分し、夫婦…

選挙は政権選択

例えば、候補者が公約として掲げる「経済を再生し、賃金アップと雇用拡大」とか「消費税ゼロ」、「出産無償化と教育無償化」、「ガソリン税ゼロ」、「最低賃金は時給1500円」、「高3までの全ての子供に児童手当15,000円」、「年金削減ストップ」などの主張…

正しい食べ方

ある日、飲み屋で知り合った数人が熱く語った。そのテーマは「ラーメンライスはどのような順序で食べるのが正しいか?」。 学生時代に毎日のように食べていたというA氏は、「まず一口、レンゲでラーメンのスープを飲み、そのあとは麺をひたすら喰う。麺を喰…

TVはネットで?

こんなコラムを2005年に書いていました。 雲雀「墨田区の押上に新東京タワーが立つという。高さ660メートルというから、東京タワーのように鉄骨で組み上げるとしたなら、膨大な鉄需要が発生する」 燕 「地上デジタル放送に必要だという説明だが、そんな大き…

全体像の把握が欠如

人々の生活圏でクマが目撃されると、ニュースになる。山村や農村なども人々の生活圏だが、大騒ぎになるのは都市部などにクマが出没した場合だ。山村や農村のほうがクマの生息圏と近く、おそらく山村や農村でもクマの出没はあるのだろうが、そこで大きなニュ…

やっと「独立」できる?

自民党はかつて公表した憲法改正試案要綱で、自衛権と自衛軍の保有を明記した。言語規定があいまいのまま使われている「普通の国」に近付いたということになるのかもしれないが、「普通の国」なら、自前の軍隊で自衛したのだから、国内における外国軍の駐留…