望潮亭通信

無常なる世界を見るは楽しかり

2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

出合いは才能だ

土日に仕事などが入らず自由に時間が使えるとなると日帰りか1泊の旅に出ることがある友人は、どこに行くかを事前に決めることはなく、行き先は「その時の気分で決める」という。名所旧跡や評判の名物料理や飲食店などを事前に調べることはなく、「出たとこ…

先進性とデザイン

1997年に発売された初代プリウスは世界初の量産ハイブリッドカーだ。「21世紀に間に合いました」のキャッチコピーで、「既存のガソリン車と同等の走行性能を保ち、約2倍の低燃費とCO2排出量半減などを実現した」(トヨタHP)ことを宣伝していた。EV普及の勢…

犯罪と国籍

栃木県日光市と長野県松本市、群馬県安中市、福島県南会津町で相次いだ強盗事件で警察は、栃木県の事件の被害者のキャッシュカードで現金を引き出そうとした疑いなどでベトナム国籍の男2人を逮捕した。栃木、長野、群馬の強盗現場近くの防犯カメラに2人が…

させていただく

「〜〜させていただきます」との言い方が増殖しているが、「この言葉を聞くたびにイラッとする」と友人。「国会議員が質疑で、質問させていただきますなどと言っているのを見ると、国会質疑で質問するのは議員の責務であり権利だろうが。権利を行使するのに…

移民と経済成長

米バイデン大統領がアジア系米国人らを招いた資金集めのイベントで、米国の「経済が成長している理由の1つは、移民を受け入れているからだ」とし、「なぜ中国の経済がひどく失速しているのか。なぜ日本は問題を抱えているのか。なぜロシアもインドもそうなの…

エバンジェリカル

今年の選挙で勝利し、大統領に返り咲く可能性があるとされる共和党のトランプ氏は保守層に支持されているとされ、中でも影響力が強いとされるのがキリスト教プロテスタントの福音派(エバンジェリカル=Evangelical)だ。2017年に当時のトランプ大統領がエル…

さくらを詠む

釧路地方気象台が5月3日にエゾヤマザクラの開花を宣言した。1月5日に沖縄県宮古島でヒカンザクラの開花が観測され、3月29日の東京など3月下旬から全国各地でソメイヨシノの開花宣言が相次ぎ、桜前線は北上、4カ月かけて日本列島を縦断、釧路が気象庁…

カスハラが問題化

カスハラ(カスタマー・ハラスメント)が社会問題としてマスメディアに取り上げられることが増え、JR東日本は乗客によるカスハラが行われた場合、客への対応を「いたしません」と対応方針を公表した。社員への身体的・精神的な攻撃や土下座の要求、社員の個…

主人公の暴力

アクション映画では主人公が容赦なくバッタバッタと「敵」を倒すシーンが最高の見せ場となり、主人公が「敵」を殺しまくることも珍しくない。降参した相手に情けをかけて許してやろうとした主人公が、隙をついた相手に突如反撃され、危機一髪のところで相手…